難関チャレンジ公開模試

難関校入試のバロメーター

開成・国立附属・早慶附属・都県立トップ高をはじめとする難関校志望者のために、合格に向けて現時点でのスタンダードな応用力を判定します。 テスト後には詳しい成績帳票を発行し、今後の学習につなげていくようにします。

実施日・対象学年
第1回:2019年 3月9日(土) 対象:新中2、新中3(内部生のみ)
第2回:2018年 7月8日(日) 対象:中1~中3(内部生のみ)
第3回:2018年 12月9日(日) 対象:中1、中2(内部生のみ)
費用
塾生の方は諸経費に含まれています。
試験時間
国語・英語・数学(各50分)、社会・理科(各30分)

試験範囲 2019年度第1回

新中2
英語中1全範囲(不規則動詞の過去形を含む)
数学中1全範囲(資料の活用を除く)
国語中1全範囲、漢字・文法(付属語を除く)、知識、読解
理科中1全範囲
社会地理:世界地理全範囲
歴史:室町時代まで
新中3
英語中1・中2全範囲(現在完了を除く)
数学中1・中2全範囲(場合の数まで)
国語中1・中2全範囲、漢字・文法(助詞を除く)、知識、読解
理科中1・中2全範囲
社会地理:全範囲
歴史:戦後を除く全範囲