中学1年生SECONDARY 1

新しい環境でスタートダッシュ!不安な定期テスト対策もしっかりとフォロー。

時間割(2022年度)
曜日 科目 時間
中1国語 18:40-21:10
中1英語 18:40-21:10
英語 文法・読解:中級(*ネイティブ講師) 18:40-21:10
英語 文法・読解:上級(*ネイティブ講師) 18:40-21:10
中1数学 18:40-21:10
中1理社 9:30-12:20

2022年度時間割(pdf形式)

中1数学

数学と算数の相違点は大きく2つあります。 1つは負の数の登場。もう1つは文字式の登場です。 特に文字式や方程式の理解は重要で、その理解の深さが今後の成長を左右します。 中2~中3まで使えるような、文章の記号化の練習を徹底的に行い、選抜コースでは簡単な証明まで踏み込んで理解を深める授業を行います。

中1国語

中学生の国語は、小学生よりも論説文が多くなり、理詰めで読む力が要求されます。 また、知識としては国文法として様々な文法用語を駆使することになります。 この流れにスムーズに乗れるよう、完全学力別編成で一人ひとりに手厚い指導をしていきます。

中1英語

シンガポールでは、小学生の頃から英語に慣れ親しんでいるお子様も多いため、スタート時からレベル別のクラス編成を行っています。 中1英語クラスでは、7月末までに中1内容の学習を終え、夏期講習後の9月以降は中学2年生用のテキストを使用することで、英語が入試の際に抜群の武器となるように先取り学習をしていきます。

英語:文法・読解コース

Secondary English Grammar and Reading

インターナショナルスクールにお通いの方やハイレベルな英語を学習したい生徒向けの授業。正確な文法や語彙、読解をネイティブ講師と一緒に“英語で英語”を学んでいきます。また、授業は基本的には英語で授業を行いますが、必要に応じて英語・日本語を使い分けて指導します。Intermediate/Advanced の2クラス設定をしています。

中1理科/社会

最近の入試は公立高校の人気や推薦入試が増え内申点の重要性がますます増してきています。 そのため主要3教科以外の科目についても、定期テストを中心に、入念な準備が必要です。 中1では理科社会の学習を毎週80分ずつ行い、1日の授業で負担を大きくかけることなくフォローしていきます。