コースのご案内Course Descriptions

中学部

早稲渋対策と開成早慶合格No.1の独自テキスト・テストで、ライバルに差をつける!

中学部のカリキュラムは「早慶合格実績18年連続No.1」、「開成高校11年連続全国No.1」の実績を誇る、早稲田アカデミー独自のテキストやテストを駆使して構成されています。授業は科目ごとに異なる習熟度クラスで細やかに対応し、開始時期が早い帰国枠受験に対応した先取り授業を行います。

そしてその定着は小テストのほか「学力診断テスト・アドバンス模試」、さらに早稲田アカデミー独自の難関校向け模試「難関チャレンジ公開模試」「早慶・開成・国立実戦オープン」などを用いて確認します。

また、①日本人中学校の総合考査対策として過去データに基づく対策プリントをご用意し、②早稲田渋谷シンガポール受験対策は、中3では計3回の「早稲渋オープン模試」と、後期土曜に開講される専用対策授業「Wコース」の2本柱で備えます。さらに、③早慶等難関校を国内受験する生徒は、各学校の傾向と対策に特化した「必勝コース」の通信添削の受講も可能です。早稲アカでしか手に入らないテキスト・テストを用いて精選されたポイントを学習し、「普通の子が早慶に」を毎年実現しております。

小学部 受験科

2教科型帰国枠受験から4教科型最難関受験まで対応!

小3~小6の私国立受験コースは、早稲田アカデミーの帰国枠受験/一般受験中学受験におけるノウハウをすべて注ぎ、帰国枠受験/一般受験を問わず海外学習塾で屈指の合格実績を誇るコースです。

カリキュラムはすべて中学受験のスタンダードである四谷大塚の「予習シリーズ」を採用し、週末に行われる「四谷大塚YT週例テスト」は、すべて日本で採点処理され、翌週にはネット上で確認可能です。

また、授業は専任講師が高度な問題を分かりやすく、丁寧に授業を行い、質問教室や補習での対応も万全です。 一人での学習が難しい中学受験の内容を、切磋琢磨できる仲間たちと共に乗り越えていきます。

また早稲田アカデミーのオリジナル教材も多数ご用意しています。小3~小4には家庭学習習慣を確立させるためのドリル形式の教材を毎回配布し、小5~小6でも受験対策に役立つ独自プリントや教材を活用します。さらに最終学年の小6では、志望校別の対策として、各難関校のそっくり模試を開催するほか、志望校別通信添削(NN通信添削講座)もシンガポールにいながら受講でき(※選抜制)、日本に負けない充実した環境で受験に向けた勉強を進めることができます。

小学部 スーパーキッズ

できた!わかった!を体験

小学校1・2 年生のスーパーキッズコースでは、基礎はもちろんのこと、一歩上のレベルを目指します。 とはいっても、まだまだ低学年ですので、まずは学ぶことの楽しさを実感させ、そこから自信、やる気、考える力へと導いていきます。
国語の授業では、音読発表会や漢字ゲーム、作文発表の場があります。 また、算数の授業では、計算カードや九九帳作り、お水の実験(容量) などの体験授業を多く取り入れ、体験から知識へと着実につなげていきます。中学受験に対応できる応用力を養うためには 基礎力が鍵をにぎります。そのための土台造りをこの時期から無理なく行います。

小学部 公立コース

高校受験を見据えて、国算英の3教科を強化!

小5~小6の公立進学コースでは、“教科書の内容で満点を取れる学力を育てる“ことに重点を置いて授業を行います。 「中学受験はしないが、来るべき高校受験のために、学校の国語や算数を完璧にしつつ、英語を磨きたい」という方や、「インター校に通いながら、日本国内のカリキュラムを学び、帰国後も安心できる学力を保持したい」という方におすすめのコースです。 点数のみを追求するのではなく、学習習慣の基礎となる「ノートのとり方」、「質問の仕方」、「宿題の進め方」など、今後役立つ学習マナーを定着させていきます。

授業では一つ一つの単元の理解の深さや、中学受験からの応用問題も取り入れた授業を行い、月例テストでは、日本国内での順位を確認しつつ成績優秀者の掲示や特待生表彰制度で生徒のモチベーションを高めます。 また、最終学年の小学6年生では10 月より「中学準備講座」を開始し、一足早く中学生内容の学習を開始します。