中学2年生SECONDARY 2

入試の核となる単元を先取りしつつ、丁寧なフォロー。受験学年へ成長を促します。

時間割(2017年度)
曜日 科目 時間
中2理社 18:30-21:30
中2国語 18:40-21:10
中2英語 18:40-21:10
中2数学 18:40-21:10

2017年度時間割(pdf形式/285KB)

数学

中学数学の双璧、「1次関数」と「平面図形」。 それぞれの基本は出来ていても、2つが混ざると手がつけられなくなる人は多いことでしょう。 そうした内容である「座標幾何」を早めに習得してもらい、一次関数を一段上のレベルで考えられるようにしてもらいます。 2学期から日曜特訓のクラスも開講、次第に受験学年の緊張感を持てるように導きます。

国語

文章の難易度が上がるとともに、古文が登場します。 中2の中だるみとよく言われるところですが、特に国語は勉強がおろそかになりがちです。 最初のとりかかりを大切にしながら、入試を意識した国語力の養成を続けていきます。

英語

一般に高校入試に必要な知識の7割がこの中2で登場します。 特訓クラス(Tクラス)では、年度前半までは中学2年生用のテキスト、後半からは中学3年生用のテキストを使用し、中学英文法の重要事項の早期習得を目指します。 レギュラークラス(Rクラス)では、中学2年生のテキストを使用し、中学英文法の基礎固めを行います。

理科/社会

最近の入試は内申点の比重がますます大きくなる傾向にあります。 そのため主要3教科以外の科目についても、定期テストを中心に、入念な準備が必要です。 理科社会の学習を毎週90分ずつ行い、5科のバランスに優れた生徒を育てていきます。