小4受験科PRIMARY 4

受験勉強が本格スタート。細かい学習指導を通じ, 正しい勉強方法を身に付ける。

時間割(2022年度)
曜日 科目 時間
小4S 算数 16:10-18:10
小4S 理科 18:40-19:50
小4S 国語 16:10-18:10
小4S 社会 18:40-19:50

2022年度時間割(pdf形式)
※詳細は直接お問い合わせください。

算数

四谷大塚のカリキュラムでは、小4から中学受験への勉強が本格的にスタートします。4年生では、小数や分数の計算手法、約数や倍数といった数の概念、割合の表し方や計算手法など、数論分野における知識の根幹となる部分を学習していきます。また、図形分野においても同様です。三角形、四角形、円など平面図形、立方体や直方体、柱、すいなどの立体図形など、さまざまな図形の求積方法を学習します。単純に問題の解法だけを教えるのではなく、算数の「考え方」を伝え、問題を論理的に解決する力を育てます。

国語

「説明文・論説文ならば、こう読む」といった文種別の読み方や、「記号選択問題なら、このような手順で解く」といった設問別の解き方を定着させます。記述問題では、「設問条件を正確におさえる」「傍線部を丁寧に分析する」といった基本となる手順の定着を徹底します。そのうえで、字数は「10~30字程度の短い記述」から「80~100字程度の長い記述」まで、組み立て方についても「文章中の一部を利用して書くもの」から「自分の言葉で自由に書くもの」まで、さまざまなパターンに対応する力を身に付けます。

理科

身の回りのものごとに興味・関心を持つことで、深く知ろうとする姿勢が身に付き、視野が広がります。授業では、『予習シリーズ』のカラー写真や図版を活用して、イメージをふくらませながら解説します。また、同じ理由で起こる現象を考えさせる発問や、身近なものにおきかえた具体的な説明をしたりすることで、興味を引き出していきます。

社会

社会の学習では興味をもって取り組むことが何よりも重要です。地理の学習では多くの地名にふれていきます。名前だけではなく、地図で位置を確認しながら頭の中で思い浮かべられるようにすることが重要です。テキストや地図帳の図や写真を見ながら興味をもって学習に取り組めるようにしていきます。