インフォメーションInformation

現在の授業の取り組みについて(2021.7.5)


P3HA移行に伴い、「対面授業」「双方向Web授業」の両方再開!

6/28(月)より、シンガポール校校舎での「対面授業」・Web会議システムZoomを利用したオンラインでの「双方向Web授業」の両方の『早稲アカDUAL』を再開させました。その日の都合や体調に合わせて「対面授業」「双方向Web授業」を選択できます。
*小1・小2スーパーキッズは「対面授業」のみとなっております。


塩澤校長

■ 校長コメント

Zoomでの「双方向Web授業」でも、授業開始の挨拶授業中の声がけ、生徒へのやりとりなどで「教室にいる生徒と同じように、ご自宅にて授業受けられるように」心がけています。また、今後も「双方向Web授業」の特徴を生かした通学の時間短縮を活用した授業前の「質問教室」や、恥ずかしがり屋の生徒も気軽に行えるチャットによる意思確認など、生徒たちにとって学より良い学習環境を提供できるように模索していきます。
オンデマンド授業映像(録画した授業映像)では感じられない「ライブ」感を大切にしていきますので、「対面授業」と「双方向Web授業」の良いところをうまく切り取った新しい授業を、体験授業にて味わってみてください。

シンガポール校 校長 塩澤善秀


シンガポール校の取り組み


A. 授業や指導サービスのデジタル化(早稲アカDual)

  1. 対面授業と遠隔会議システムZoomの併用
    1. ご自宅と早稲アカシンガポール校舎をウェブで繋ぎ、リアルタイム授業を行います。
    2. 生徒はビデオオン、音声ミュート状態で授業に参加します。発言時はミュート解除をして話します。
    3. 録画授業と異なり、先生へリアルタイム質問することも、先生からの問いに答える場面もあります。
    4. 対面授業を希望される方は、もちろん校舎にお越しいただくことも可能です。
  2. 授業録画内容の視聴
    1. 授業終了後は、担当からKazasuシステム経由で授業内容や宿題連絡の報告メールをお送りします。
    2. 授業報告として、Zoomでの録画内容が送られます。そのため授業を再度視聴することが可能です(1週間で削除)。
    3. そのため、授業欠席、感染予防で自宅待機を命じられた場合などでも、遅れることが全くありません。
  3. オンライン質問教室/面接練習/土日自習室利用について
    1. 授業時間以外で、教科書や宿題で不明点があった場合の質問を受け付ける時間をZoomでご用意しています。
    2. 授業のある日ではない場合も、開室しているオンライン上の質問教室に入ることが可能です。
    3. 試験のため日本に滞在している場合などでも、直前まで質問や面接対策が可能です。
    4. 中学生・高校生を対象に、週末の土曜日、日曜日の自習室のご利用を開放しています。
  4. 保護者面談
    1. 保護者面談について、ほとんどをオンラインでの実施に切り替えています。
    2. ご自宅から、ご両親と直接お話をさせていただくことで、より多くの情報共有が可能になっています。

※正確な学力測定が必要なテストや宿題未提出者の呼出など、デジタル対応が難しいものは、直接校舎にお越しいただいて試験実施や補習を行なっております。


B. 各種手続きのデジタル化

各種お申し込みなど諸手続きをオンラインで行うことができるよう進めています。

  1. 新規の方:無料体験授業/ご入塾のお申し込み/お問い合わせなど
    シンガポール校:無料体験授業 申込フォーム
    シンガポール校:入塾のお申し込み
  2. 塾生の方:受講コースなどの各種変更届/個人面談のお申し込み など
    シンガポール校:各種変更手続 申込ページ