中学3年生SECONDARY 3

「合格」のためのムリなく、ムダなく、ムラない指導で最高の結果を君の手に。

時間割(2018年度)
曜日 科目 時間
中3数学 19:45-21:25
中3国語 19:45-21:25
中3英語 17:45-19:25
中3理社 19:35-21:15

2018年度時間割(pdf形式/332KB)

数学

中3 のカリキュラムは大きく2つの時期に分けられます。 まず夏までに中3の内容を全て完了させます。そして夏期講習以降は難関私国立対策として、早稲田アカデミーで使われているオリジナル教材「上位校への数学」などを利用。難関校頻出の問題パターンを精選されたテキストで無駄なく学習します。

国語

ただ闇雲に過去問を解くのではなく、「1の努力で10の効果を出す」効率の良い演習をしていきます。 入試問題を通じて勉強することによって、日本語の語彙や文法・知識を豊かにします。 最終的には受験に向けての総まとめを行いながら、現代文・古文を問わず、どこにもほころびの無い状態へ仕上げていきます。

英語

帰国生入試のスケジュールは一般入試に比べ非常に早く行われます。そのため、日本に比べて速いペースで授業を進めていくこととなります。中3夏休み前までに中学英文法を完成させ、その後は過去問演習などを中心とした入試対策へと進みます。

理科/社会

最近の入試は公立高校の人気や推薦入試が増え内申点の重要性がますます増してきています。 そのため主要3教科以外の科目についても、定期テストを中心に、入念な準備が必要です。 中3では理科社会の学習を毎週100分ずつ行い、5科のバランスに優れた生徒を育てていきます。

必勝志望校別コース

早稲田アカデミーシンガポールでは、日本で実施している必勝コースが受講可能です。日本での使用教材が定期的に郵送され、そのテキストを解き、提出課題を日本の担当講師へと返送し、添削を受けるスタイルです。
① 必勝5科(開成クラス/国立クラス)・②必勝3科(早慶難関クラス/難関クラス)
※通信添削講座受講には4月から実施する選抜試験に合格する必要があります。