中学3年生SECONDARY 3

「合格」のためのムリなく、ムダなく、ムラない指導で最高の結果を君の手に。

時間割(2019年度)
曜日 科目 時間
中3英語 17:00-19:30
中3理社 19:40-21:50
中3国語 17:00-19:30
中3数学 17:00-19:30
中3土曜特訓 13:30-16:00

2019年度時間割(pdf形式/23KB)

数学

前期(2月~7月)は中3内容である「多項式」「平方根」「2次方程式」「2次関数」「相似」 「円」「三平方の定理」の学習をし、中学数学の内容を全て完了させます。 夏休み以降は入試問題を扱いながらより実践的な「考え方」「解き方」を示していきます。 毎週の小テストにより学習の理解と定着を確実なものにしていきます。 (授業は週2回となります。いずれかの曜日のみの受講は出来ません。)

英語

高校入試は「文の意味が分かればよい」というほど甘いものではありません。 「音声」「語彙」「文法」「イディオム」「読解」全ての分野において対策を講じていきます。 標準(R)クラスでも前期のうちに中学内容の文法事項を終え、早い段階で入試レベルの問題にアタックしていきます。 上位クラスでは最終的には早慶の問題でも7割以上の正答率を目指した授業を展開していきます。

国語

ただ闇雲に過去問を解くのではなく、「1の努力で10の効果を出す」効率の良い学習をしていきます。 日本にいる時に比べ日本語にふれる機会が少なく、古文や文学史などもなかなか身近に感じられないものですが、充分な対策を行うことで、「苦手分野」を「得意分野」にしていきます。

土曜特訓

受験学年の中3生向けに、土曜日の特訓授業を御用意しております。 国数英の主要3教科を、習熟度/志望校別に3つのクラスをご用意して強化して参ります。 なお、1週間の授業の進度を速めて中3の内容を終了させるために、こちらのコースは必修となっております。

理科/社会

最近の入試は公立高校の人気や推薦入試が増え内申点の重要性がますます増してきています。 そのため主要3教科以外の科目についても、定期テストを中心に、入念な準備が必要です。 中3では理科社会の学習を毎週70分ずつ行い、5科のバランスに優れた生徒を育てていきます。

必勝志望校別コース

早稲田アカデミーシンガポールでは、日本で実施している必勝コースが受講可能です。日本での使用教材が定期的に郵送され、そのテキストを解き、提出課題を日本の担当講師へと返送し、添削を受けるスタイルです。
① 必勝5科(開成クラス/国立クラス)・②必勝3科(早慶難関クラス/難関クラス)
※通信添削講座受講には4月から実施する選抜試験に合格する必要があります。