中学1年生SECONDARY 1

新しい環境でスタートダッシュ!不安な定期テスト対策もしっかりとフォロー。

時間割(2017年度)
曜日 科目 時間
中1英語 17:00-19:00
中1理社 17:00-19:00(※4月より開講)
中1国語 17:00-19:00
中1数学 19:20-21:50

2017年度時間割(pdf形式/183KB)

数学

小学校の算数から中学校の数学へ、名前とともにその内容も難しくなります。 子供たちが数学に自信がもてるよう、「基本事項の確認」と、毎回の小テストによる「反復」に重点をおいて授業を進めていきます。 上位クラスでは「中1準備講座での先取り」をいかして、後期には早くも中2内容に入ります。

英語

Tクラスでは、「小学英語コース」での先取りをいかして、中1・中2内容をこの一年で消化します。 「新規受講者」を対象とするクラス(Rクラス)では、中学英語の特徴である「英語を書く」力を中心として、 発音・スペル・意味の3 つのポイントを押さえながら中1内容及び中2前半内容の完全理解を目指していきます。

国語

国語で高得点を望むのは難しいと考えているお子様が多く見られます。 得意としている人でも点数にばらつきがみられ、つかみどころのない科目に思われがちですが、決してそんなことはありません。 まず、語彙を増やすことです。語彙力をつけることで空所補充問題の正答率が高くなります。 そして、論理展開を「覚える」ことで、「筆者の考え」がはっきり見えてきます。

理科/社会

最近の入試は公立高校の人気や推薦入試が増え内申点の重要性がますます増してきています。 そのため主要3教科以外の科目についても、定期テストを中心に、入念な準備が必要です。 中1では理科社会の学習を毎週70 分ずつ行い、1日の授業で負担を大きくかけることなくフォローしていきます。